MYOC HISTORY

諸磯ヨットオーナーズクラブの沿革

1973年 NORC 諸磯フリートを母体に諸磯ヨット協議会が結成される
※1973年を諸磯ヨットオーナーズクラブの実質的な設立年とする
1975年 2月 諸磯湾在泊全艇を対象に諸磯ヨットオーナーズクラブ結成準備会を起こす
同時に協議会解散
1975年 6月 諸磯ヨットオーナーズクラブ結成。参加艇:約90艇
1976年 7月 諸磯漁業協同組合とクラブ艇管理契約を締結
1976年 9月 諸磯漁業協同組合により管理業務を開始
1978年 4月 MYOC レース開始
1979年 11月 念願のクラブハウス完成 参加 154艇
1985年 2月 諸磯湾・小網代湾における停泊艇の大型化正式許可される
1987年 7月 MYOC 通信創刊
1994年 5月 新クラブハウス完成「現クラブハウス」
1996年 8月 有志にて「チーム諸磯」を結成
ケンウッドカップ(ハワイ国際外洋レース)に参加
2000年 ~
2000年 12月
有志にてプーケット・キングスカップ・レガッタ(アジア最大級のヨットレース)に参加
2002年 10月 台風によりクラブ発足以来の被害を受ける
2003年 諸磯ヨットオーナーズクラブ結成30周年
2003年 5月 諸磯漁業共同組合との関係をより親密にすべく連絡会を発足、活動始まる
2003年 12月 クラブ結成30周年を記念し新クラブ会員名簿を発刊
2014年 5月 クラブ発足時より継続してきた児童招待セーリングが40周年を迎え、神奈川県社会福祉協議会より感謝状を授与される
2014年 12月 クラブ結成40年を記念し新クラブ会員名簿発刊