台風21号の影響

このエントリーをはてなブックマークに追加
MYOC関係者各位
今朝、本間副会長からのTelに基づき、全艇無事との速報をお届けしましたが、
今夕、管理所・本間さんより下記の状況報告がありました。
改めて全艇無事との事、ホッとしています。
併せて、本間管理人からファーリングジブの始末をするよう連絡を受けた10数艇のオーナーが
土、日に来艇しジブを回収してくれたことが、今回の全艇無事につながったとの報告も頂いております。
会員各位のご協力にも改めて感謝いたします。
会長 シエスタ松崎
=========================================================================
巨大な台風21号が通過しましたが、オーナーズクラブ艇に大きな被害は見受けられませんでした。
(横舫が切れたり、ブームが暴れている艇が有りましたが復旧済です)
ただ高潮の為、管理事務所前の桟橋が落下し、テンダー修理場と修理前のテンダーが流出してしまいました。
修理前のテンダー1艇沈没、その他は回収できています。
桟橋等の復旧作業は進めているので、修理完了まで少し時間を下さい。
(その期間はポンツーンへ渡れないのでンダーに乗れません)
その他にハルが傷ついている、スプレッターが曲がっている等の細かい損傷はオーナー本人しか解らない事なので、
桟橋が復旧したら必ず見に来てください。
桟橋復旧後に連絡します。
風速30mを超す強風と激しい大波、そして高潮でしたが今回もクラブ艇は無事だったので、ホッとしているところです。
状況写真を添付していますので確認してください。
今回はクラブ艇に大きなダメージが見受けられないので、艇は写っていません。
よろしくお願いいたします。
MYOC管理所 本間

  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です